婦人

ピアノレッスンを受けるコツ|実績をチェック

ピアノ教室を選ぶために

鍵盤

習い事として人気のピアノレッスンですが、始めるまでにかかる費用や月謝の相場、気になる授業内容などについてご紹介します。まず、ピアノレッスンを受ける前に必要なのは家での練習のためのピアノです。グランドピアノやアップライトピアノ、電子ピアノとたくさんの種類がありますが、費用は安いものから高いものまで本当にさまざまです。これは家の防音環境と予算との兼ね合いで決めるとよいでしょう。ピアノレッスン教室には大手の教室と個人教室とあります。大手教室の月謝の相場は7000円からが多く、他に入会金やグレード試験の費用がかかります。個人教室には自宅でピアノを教えている先生が多く、月謝には大きく差が生まれます。4000円ほどで授業を行っている先生もいれば、コンクールのための指導をするといった実績のある先生もいます。ピアニストに育てあげるための熱い指導を行っている教室では、その分値段も上がります。ただし、教室のタイプにかかわらずピアノが上達していきレベルが上がっていくと、月謝も高くなるというのが通常のようです。ピアノレッスンの内容は、幼児と大人で大分異なる授業内容となっています。またピアニストを目指すためのレッスンと、音楽に触れて楽しむということを目的としたレッスンとでもちろん内容は違います。ピアノの技術的な弾き方から、聴音や読譜など曲を弾くうえで重要になってくる理論などを学びます。幼児のためのレッスンでは、身体全身で音楽を楽しむリトミックと呼ばれる教育法を取り入れている教室もあります。長く続けられるピアノ教室を選ぶために、費用や授業内容を念入りに調べることはとても重要なことです。長く続けるにはそれらだけではなく、先生との相性の良し悪しも大事です。とにもかくにも体験レッスンを受けてみるのが一番かもしれませんね。