婦人

ピアノレッスンを受けるコツ|実績をチェック

年齢を問わずおすすめです

演奏

何歳からでも大丈夫

幼稚園、小学生からはじめる習い事の中でも人気のあるピアノレッスンですが、小さいうちから音楽に触れることは大変意味のあることです。右手左手を使うので右脳と左脳どちらも活性化します。幼少期から音に触れることで、音感も養われます。また、譜面を読めるようにもなりますので、たとえば途中でピアノレッスンをやめてしまっても、再開することも可能です。近所への音漏れが気になる、ということもあるでしょう。その点は心配ありません。最近では、本物のピアノのタッチ、音と遜色のない電子ピアノもたくさんあります。ヘッドホンをすることで、時間や音漏れを気にすることなく練習ができます。本物のピアノであっても、防音の壁にしたりといった工夫で、音漏れ対策は可能です。大人になってからでも十分、ピアノレッスンを受けられます。そのため大人になってからはじめても、ショパンやベートーベンなどが弾けるようになります。またピアノの技術を向上させるためには、質の高いレッスンを受けることが大切です。そのため、できるだけ指導力のある先生のレッスンを受けるといいでしょう。気軽に先生の実力を調べる方法として、口コミサイトを観覧するのがおすすめです。実際にその教室でピアノレッスンを受けた方が感想を書いているので、参考になる情報が多いと思います。また、レッスンで使用する教材も分かりやすいものなのか目を通しておきましょう。体験レッスンを実施している教室であれば、ぜひ参加して雰囲気を掴むことが大切です。